カテゴリー「いのち」の10件の記事

2017年1月27日 (金)

祝、90歳

先日、入院中の義母が
満90歳を迎えました。

先日、医師の話で
胃瘻を、と言われて承諾のサインまでしたのだけど
どうしても口から食べるようには戻らないですか?って引き下がってみたら。
エンゲのリハビリをやって下さる事になり。

初日は、水も飲み込もうとせずに
イヤイヤで出してしまって
どうなるか?と思ったけれど

だんだん、なんとか食べれるようになってきました。
ところが、1ヶ月寝たきりの間に
入れ歯が合わなくなっちゃって
外れて落ちちゃうので、総入れ歯を作り直しますか?って
また病院から連絡があり。

総入れ歯ってどの位するの?!って
ちょっと慌てたけど
ちょうどタイミング良く、連絡来た時に
うちに歯科医で働いてた事がある方が
お料理教室にみえていて。

入れ歯って、削ったり盛ったりできるし
保険内なら三万位でできる筈だよ、って。

それで、保険内で、できれば今のものを調整で、ってお願いしたら
上だけをちょっと盛れば大丈夫だとわかり。

まだまだ
どうなるかわからないけれど
きっと多分、また復活して
退院して帰って来れそうな
そんな見通しになってきました。

祝、90歳

コチラは今月のお料理教室で作ったバラケーキ♪

それから

おばーちゃんが入院している間だったからこそ

時間的にお引き受けできた

某、撮影がありまして。

その時にいただいた、アマノヤのだし巻き卵のサンドイッチ。

辛子が聞いていて美味でございました~☆

祝、90歳

何が起きても
すべて丸っと、万事好都合

解決方法もついて来てる。
今日もツイてる!
ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

1歳と90歳

新年になって、あっという間に半月経ってしまいましたが・・・

今年もよろしくお願いいたします。
すっかり、更新するのを忘れていた・・・訳では無いのですが

半分同居のお孫ちゃんが
1歳過ぎて、なかなか強力なちびっこギャングになっておりまして。
      20170114_21_31_46
引き出しに入り込んじゃって、出れなくなったり。(でも泣いても可愛い、^^)
あちこち、開けれるところは開けて、中身を出してしまうので
もう、たちまち家の中がぐちゃぐちゃ!です★

とても、彼の前でパソコンが触れず・・・

でも、彼のおかげで、笑いが絶えなくて
本当にありがたい事だと思います。

年末から、今年は同居の方の義母が
肺炎で入院してしまいまして。

もしかしたら、もう家には帰って来れないかも・・・と
今日病院で言われてしまいました。

今月で90歳。
でも、生かされている命なのですから
年は関係ないし、どうなるかは、まだ誰にもわからないですけれどね。
実家の父のように、復活するかもしれませんし。

少しでも、苦しい事がないように・・とは思うのですが
年末からず~っと点滴だけで。
やせ細ってしまい、悲しいです。


ひ孫のチビちゃんを連れて行かれた時だけは、ちゃんと名前もわかって
お話しが出来たのだけれど(ひ孫パワースゴイです)
彼が一緒じゃない時は、目を開けるだけ。

今年になって、インフルエンザも流行っているので、病院でも中学生以下の子供は
お見舞いNGになってしまいました。

実家の両親の方は
老老ボケボケ介護ですが、まあ
まわりが気にしなければ、それはそれでなんとかなってる、かな。

今年も、色々と
予想がつかない毎日の幕開け~!?って感じではありますが

「今出来ること」を
ひたすらやるだけ、ですね。

毎日生かされている事が、有難い事ですものね。

嬉しい楽しい有難いことを
探しながら、毎日過ごして行こうと思っております。

たま~の更新になりますが、たま~に覗いてやってくださいませ。
よろしくお願い申し上げます~☆


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

小さな命を守る運動

わたし、6人兄弟なんです。
女ひとりに、弟が5人!という環境で育ちました。

50代半ばですが
わたし達のころは、一人っ子、ふたりっ子が
当たり前でした。

だから、子供ごころに
我が家は他所と違う・・?って思っていました。

で、結構マセた子供だったわたし
10歳の時に、妊娠中絶という事実が世の中にあるって知って
しかもその頃は、ものすごく数も多かったんです。

激怒してました。
世の中の大人に。

大人の事情は、確かにあると思います。

でも
どんなに小さい胎児でも、いのちだと
私は思います。

偶然に見つけたサイトなんだけれど

私、ずーっとこういう支援をしたい!って

思っていた事を思い出しました。


サイトはこちらから。

ぜひ真剣に
考えて、身近ないのちを
なんとか、救って欲しいと思います。

だって、少子化って言ってるのに!
産める人、時期は限られていますから・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月10日 (木)

生まれてくれてありがとう

私には兄弟が6人もいて
下に弟が5人もいて育ったので
中学生の時に、親に
「頼んで産んでもらった訳ではない!
本当は一人っ子に生まれたかった」と
文句を言ったことがあります。

その時、母は
「あなたは覚えてないかもしれないけれど
あなたの魂は、弟が5人もいる環境を選んで
わざわざ、この家に生まれてきてくれたのよ」と
言ってくれました。

当時反抗期で
何しろ中学生の時に5番めと6番目が年子で生まれて
私の受験なんて関係ないと
親は思っているのだろうと反抗していた私でしたが、
「もしかしたらそうかもしれない」と
思って、それ以上反抗できなかった記憶があります。

オトナになって
深夜のTVで「誕生を記憶している子供たち」の
特集を見たことがあります。

その中で
「生まれる前の記憶」があるこどもが
世界中にいて
その記憶の共通点は

「生まれたいと思ってうまれてきた」

「親を選んでうまれてきた」

という事だったのでした。

自分が生まれたことを
ありがたい事だと知る
認めることって

自分のいのちそのものを
受け止める、という事かもしれません。

何事も
「受け止めた」時に
前に進めるような気がします。

どんな事が起こっても

「自分が生まれて良かった」と
思えるならば
乗り越えていける気がします。

自分に
夫に、子供たちに
そして、私をとりまくすべての人達に

「生まれてきてくれて、ありがとう」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

久しぶりの新生児♪

今日、弟嫁ちゃんと

生まれて5日めの甥っ子ちゃん

無事に退院してまいりました☆

 

男の子三人のママになった

義妹ちゃんは、と~っても元気なので

もう今日から、上の子の保育園のお迎えにも行く~って

言うんだけれど

もう、せめて今日はゆっくりしなよ~!って

ウチに連れてきてはいたのだけど。

 

結局、そんなに、ゆっくりもしてなかった☆

 

まあ、若いから、身体も動くんだけれどもね・・・

 

でも、お兄ちゃんになった次男くんの、保育園のお迎えには

おばちゃんが行ってきました☆

 

3日、うちにお泊りしただけなのに

ちゃんと、もう保育園からウチまでの道のりも覚えていて

2歳児でも、やっぱり男の子!さ~すが~!

 

 

 

久しぶりの新生児くん

 

 

も~、ちょー可愛いです♪

バンザイして寝るんだよね☆

1374321112454

手も足も、こーんなにちっちゃくって。

Download

 

でも、3キロ超えて生まれる子は

ほんと、しっかりしてますよね♪

 

新生児の時は、ホントに短くて

あっという間に「赤ちゃん」になっちゃうけど。

 

懐かしい、新生児の泣き方~♪

 

そして、きっと

彼はいま、おしゃべりができたならば

どこから来て、何をやりたいと思ってこの世に生まれてきたのか

ママとパパを選んで

おにいちゃんたちと会いに

わざわざ、ここに生まれてきたのだと

 

覚えているのだと、思うけれどね。

 

 

新生児って、何でもよく知ってるような

わかっているような目で、まっすぐにこちらを見つめるので

どきっとします☆

Dsc_0710

 

元気に、大きくなってね~!

生まれてくれて、ありがとう!

| | コメント (6)

2013年6月29日 (土)

生かされていること

数日前に

弟のお嫁ちゃんのお母さんが

急死されました。

 

まだ66歳。

 

来月、三人目が誕生するから

実家に帰ることになっていたので

義妹ちゃんは、かなりショックだったと思うけれど・・・。

 

動脈瘤破裂だったそうで

ウチのおじいちゃんと同じ。

 

本人は、きっと苦しまずに

いかれたと思うので、それがせめても、かな。

 

 

 

ウチが引越して、思いがけずに

小田急相模原に住むことになった時に

 

弟夫婦宅から歩いて10分くらいの近所になったもので

何かの時には

助けてあげれるかな、って思ったのだけれど

 

こんな事になるとは。

 

だけど、まだ、私も仕事はじめてないままで

お産の時には、ちゃんとチビちゃん達を

預かってあげれる状態。

 

そういうことに、なっていたのかな。

 

ふしぎに、ちゃんと次々と

やらないといけない事が、現れてくるような気がします。

 

 

なので

あたえられた道を、すすんで行けば良いのかもしれないですね。

 

明日のいのちは

みんなわからないのですもの。

生かされている、今日。

 

ありがたい事、感謝する事をみつけながら

自分のできる事、しなきゃことを

させていただきながら、生かせていただきます。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011年3月13日 (日)

未曾有の大地震・・・!

本当にこれが現実なのかしら?というような

大地震が起こってしまいました。

 

ものすごい津波

続く余震と、あちこちで起こる地震

震源地、広すぎでしょ?!

原発の心配

その上、関東で鳥インフル??

 

 

被害にあわれた皆さま・・・

本当に心からお見舞いもうしあげます。

 

TVを見ていると

涙がでてしまいます。

 

 

でも

がんばって、生きていかないといけないですよね!

なんとか、助け合って復興していかないと!

 

世界からも沢山、応援の声もあがっています。

 

こんな大災害があったのに

強盗、略奪も起こらずに

被災地のみなさんも助け合っている映像に

海外の方から

ツイッターなどにも

さすが日本人!ってコメントがきているそうです。

 

 

ウチでは、ちょうど当日

本当はわたし、自由が丘クッキングに行って

帰りは横浜の友人たちと合流する予定でした。

 

なんだけど、なんだかど~しても

遠出したくなくて。

 

ちょうど、お世話になった方の94歳のご主人の訃報がきて。

お通夜に行くのでも良かったのだけど

出かける予定をキャンセルして

当日午前中の告別式にうかがったのです。

 

そのお陰で

帰宅難民にならずにすみました。

 

会う予定の友人たちは

帰れずに本当に大変だったようです。

 

横浜の道路の地割れ映像も

 

息子が毎日通っている道路でしたが

前日は、作業があって学校に行ったけれど

当日は休みだったの。

 

娘のバイト先は、途中で閉店になり

帰ってきました。

 

隣の大型店は、壁?が落ちて、今日も閉店してるとの事。

 

この辺は、震度5弱、だと言っていたのに

それでも、この被害。

 

でも、我が家は、ちょっとモノが落ちた程度で

築40年以上で、耐震足りないからリフォームできません~!

 

って言われた割には、頑丈・・のようです。

お家さんに感謝です。

 

 

毎日、なんだかまだ船に乗ってるような感覚でいます。

 

でも、ヨーロッパに撮影に行ってるグンちゃんからも

連日、励ましのコメントがあって、ありがたいです。

 

被災していないワタシたちも、節電、募金、献血など

できる事をがんばりましょう~!

 

| | コメント (2)

2010年7月 3日 (土)

残念です。

パク・ヨンハ君が亡くなって

韓国はもちろん、日本のTVでも

盛んに報道していますね。

 

まさか、彼が自殺するなんて

本当にビックリで、とてもとても残念です。

 

「オンエアー」は楽しみに見たドラマだったし。

それに、ワタシの韓国ドラマの原点は「冬ソナ」ですから・・・

 

TVの映像を見てしまうと

悲しくなってしまうので、あまり見ませんけど

録画予約してた韓国の放送も

みんな追悼とかなので・・・

 

CNBLUEメンバーは、コンサート後すぐに韓国に帰国してたので

すぐに弔問に行ったみたいだし

グンソク君も30日の夜には帰国して

1日夜には、弔問に行ったみたいです。

 

ジソブファンの友人は

かなりショックだったようで・・・

ソ・ジソブさんとは親友だったんですね。

最初に駆けつけて、ずっとついていたようですね。

 

それにしても、韓国の芸能人の自殺、多いので・・・

民族性の違いとかもあるのかもしれないけど

考えさせられます。

日本でも死亡原因ベスト10の中に、自殺は入っていますから

もっともっと、いのちのこと

ちゃんと考えないといけないと思う。

少なくとも、母としては、子どもたちには

しっかり伝えておかなくちゃね。

 

生まれてきてくれて、ありがとう。

どんな事があっても、お父さんもお母さんも、あなた達の味方です。

いつか、

肉体はこの世とお別れする時がきても

いのちは永遠で、ずっと側にいるよ。

 

神様の無限を表現するために、無限に幸福になるために生まれてきたのだから

どんなに辛いように見えることがあっても

しょせん途中経過、この世の世界は移り変わるものだから

辛いことは永遠には続かないよ。

自分に乗り越えられない問題は来ない、すべて

必要で必然でベストな事が起こるだけ。

 

ワタシはそう信じているので

かなり、八方塞なありえない?!事がおきても

これは、あとですごいチャンスになっちゃうに違いない!

絶対、10年後から振り返ってみた時に

この経験が必要だったに違いない!

って思えるから

今も、現実的には相当ヤバイ状態ではあるけれど

案外ケロっとしていられる。

 

なにがあっても、その中から感謝や、喜びを見つけることができる。

これは、ひとえに生長の家の教えの中で育てられ

自分でも学んできたお陰です。

究極のプラス思考だと思う。

やっぱり、正しい信仰を持つことって大事だと思うよ~。

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

卒業の春

先日、娘の卒業式がありました。

高校1年~2年で不登校になり

2年の暮れにやめて

通信の高校2年から、再スタートした娘。

 

通信は、モチベーションが高くないと

なかなか続かなかったりもするようですが

彼女は、しっかりバイトもしながらガンバリました。

最後の二度の中間、期末試験では

ほとんど100点をめざすから!って

丸暗記?してたみたいで、ほんとに満点近い成績を

各科目でとっていました。

 

ほんとに、よくがんばったね~!

卒業式、通信だから親はほとんど来ないから、来なくていいから!って言われちゃったので

学校まで送るだけにしましたけど

彼氏やら、授業を一緒に受けた年上の後輩たちからやら

お花をいただいたり、お祝いしてもらったようで

良かったね!!

 

 

いただいた可愛いブーケと

おじいちゃんのお花の残りやらを、混ぜてしまった。

 

 

同居のおじいちゃん(義父です)

先月末、大往生でこの世を卒業されました。

 

 

前の日まで、普通に元気だったので

ほんとにビックリでしたけど。

夕方、好きなお汁粉食べて

夜はいらない、と休み

夜中から何度か、水、と言っては口をすすいだそうです。

 

朝、末っ子が出かける時には、まだ話していたのに

高校生が出かける時には

もうこの世の人ではありませんでした。

おだやかに、おだやかに

あっという間に逝ってしまいました。

 

さよならいうヒマもなかったのが

ほんとに心残りではありますけれど

みごと、というような大往生でした。

 

 

2月末は雨続きで、雪まで降ったりしたのですが

住職さんが多忙で、ゆっくり待ってたおかげで

葬儀の時は、ほんとに小春日和の

おだやかな一日で、何もかも万事好都合。

 

ただ、話に聞いてはいましたが

後の手続きetc・・・が

いや~、やっぱり大変!なんですね~。

 

うち、旦那さまは一人っ子。なので嫁は私ひとりですから

結局、平日しか空いてない役所、銀行、郵便局、保険事務所・・・

数々の手続きは

ばあちゃん連れて、私がやるしかない訳で。

 

もう終わりかな?と思っても

次々出てくる・・・手続きの山!

それこそ、手続きの顛末だけで、またブログの連載ができるかも・・・。

 

そんなわけで、またまたブログの更新が

遠のいていますが

まあ、どうぞ、時々のぞいてコメントくださいませね。

 

 

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

お彼岸

明日(今日)は お彼岸なので
お墓参りに行きます。

膨大な量のご先祖さまの 一人でも欠けたら
私 は存在しません。

一代前(両親)が二人
二代で6人  三代で14人
五代で62人
16代遡れば 13万2542人
23代前は1696万5454人
26代さかのぼったら 1億人を越えるんですね!

すごくないですか?!
みんな 親戚かな~?

でも、これって 逆に考えたら
自分から 26代続いたら もしかしたら
1億人越えちゃうかも?って可能性もあるんですよね。
地球を救うような人が でてくるかもしれないです!

一人の命って....すごくないですか?

もしかしたら 一人の命が消えるという事は
後に続く 何万っていう命も
一瞬にして 消えてしまう!という事になりませんか。

もちろん 生まれて一日で亡くなってしまう赤ちゃんもいます。
それでも 「生まれる」ってスゴイことだと思うのです。
 
お墓参りに行って
ご先祖さまの一人も欠けることなく
命のリレーを続けてくださった事への感謝
そして 若くして亡くなってしまったご先祖さまにも
とにかく感謝 をささげてきたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)