« きみペサポート体験レポ・その1 | トップページ | 孫とばーちゃんと。 »

2017年4月24日 (月)

きみペサポート体験レポ・その2

なんとなく
6年も書けずにいたのですが・・・
書き始めたからには、書いてしまおうかと。

今日だけは、めずらしく予定も無く。
要介護5の義母は、今日はお部屋で静かにしててくれるので・・・


前回の続きです~☆
その1はこちらから☆


サポート当日は
朝9時ころから移動です。

ちょっと町中から離れたところに
映画村のような場所があるのですね~。

色々な映画が撮影された場所のようでした。


地元のチャンオさんが
朝、海苔巻きを持ってきて下さって。

お仲間のチャンオさんが、皆の食事代を寄付してくださったから!
との事でした。

本当に、皆さんの
まごころで成り立っているサポート!!

(結局、朝、昼とこの海苔巻きをいただきました!)



さあ、ここに
ケータリングの業者が来て、だんだん準備が始まり。

100_0168100_0169わたし達は
垂れ幕を張ったり、プレゼントを並べたり。

100_0187
100_0204

でもね、本当に
ただ、ただサポートなんですよね。

色々なファンダム?昔からある沢山の私設ファンクラブが
韓国には沢山あるみたいで
そこで、話し合いをして。

今回は、こことここがサポートを、って、順番を決めて。


だから、プレゼントもかぶらないように
決めてあるような話しでした。

しかも、予定はされていても、キャンセルもある。
雨で撮影が延びたら、無くなる訳で。


代表の方が、何度も
ダメだった時もあった、という話しをされていました。
それを踏まえて、それでも、やってくださるのなら、って事みたいなんですね。

日本では、考えられない話しですよね。
俳優さん同士ではあるでしょうけれど、ファン側から、ってね。
相当な、信頼関係が無いと、出来ないよね。

なので、団体としても
もちろん、審査が色々、あるそうです。
決まり事もね。

だからケータリングの食事も
遠~くから、指をくわえて見てる~、って感じですね~。

100_0226

100_0238
それから

スタッフの皆さんの食事が、ひとまず終わってから、だったと思うけど
グンちゃんチームが到着したような気がします・・・

(すみません、もう6年?も経ってしまって、記憶が定かでありません・・・)

そもそも、食事の時に
グンちゃん達が来るかどうかは、わかりませんよ、と言われていましたから。

それでも
ちゃんと、間に合って、到着してくださいました。


遠目からでも
特別なオーラを放つ、ウリプリンス!!

以前の記事に書きましたが

写真はNG!です。
OKが出た時のみ。ですから~。
当時の記事は、こちらから

黒い車、自分で運転して、到着しました。
遅れて、ゴン様も白い車で到着~☆

ゴン様の車が開いた時、ゴン様車からも、あの頃愛用の
バニラの香りがしました~☆☆


そして、ちゃんと「見られてる」意識で
ゆ~っくり、食事をしてくれました。

う~ん、彼はやっぱり天性の俳優、っていうのか
天性のエンターテイナー、なんだなぁと思いました。

多分、「人の目」があるところでは、いつも
「チャン・グンソクを演じている」人なんじゃないかな。
そんな、感じがしました。

まわりの女性スタッフにちょっかい出したり
な~んか、「サービス」してくれてる、感じでしたね。


デザートのパッピンスだけは
こちらが用意していて、その場で、何をトッピングするか聞いて
作ってました~。

それでも、担当の人だけよ。
近くに行くのは。

100_0237_2
フルーツの缶詰、右の緑のはキウイの缶詰!
左の箱に入っているのは
大福?みたいな餡この入ったお餅です☆
不思議なのは、もれ無く、十文字に切り込み入れるんだよね。
100_0248 何故でしょう~?

それに、はったい粉もかけてたと思う。
全部のせて、って言ってたみたいだったから・・・
(遠巻きだから、雰囲気しかわかりませんけど~)



色々終わって
一旦、中に入って準備して
メイクもしてから

セッティングした、サイン?写真スペースに
また、出てきてくれました。

ここでの写真だけが、OKなのでした☆

100_0264
100_0285

この時だけは
近くに行って、写真撮らせていただきました。

韓国語がわかればねぇ。
代表の方と、何を話していたのか、少しはわかると良かったんだけど・・・

本当、この時に、ちゃんと韓国語勉強しよう!って思ったんだよね。

それから、それなりに習ってはいるけど
覚えては忘れる!そして忘れる方が、はるかに速い・・・
残念なわたしのアタマ。

100_0304 そして、帰りがけ
制作側から、こんな垂れ幕が。

サポート前日にも、勝手に撮影場所に来て
写真を撮っていく、うなぎ達がいたそうで・・・

それで、サポートも出来ないかも。と
言われていたのでした。

読めませんけどね。
たしか、撮影場所には来ないで応援してください、みたいな
メッセージだと、聞きましたが・・・

そんな事もあって
ウチのチームも、会長、副会長のどちらかが行かれないなら
日本からは行かない、という選択だったそうです。

誰か?って探すのは
モメる元だし。

韓国の方は、長幼の序を大切にしますしね。

と、いう事を
行ってから聞きました。




けれど、残念ながら
このサポートに行かせていただいた時の
日本のチームはもうありません。

あっという間に花火のように、解散する事になりました。

ただ、この時に
ネットの怖さを知りましたし

人の「認識」の難しさ?
「見えない相手」を想像する難しさ、怖さ?

色々、勉強させていただきましたね。



毎回、見えないソギさんの
色々な騒動?ウナギ達の勝手な思い込み?も含めて・・を
耳や目にするとき

「本当のこと」を、見えない中から推し量っていく事が

難しいけど、大切だよね、って思うのですよね。

「信じる」ことって
本当は「何を」「信じて」いるのかな?ってね。

「信じること」



結局、一日PCに向かってしまったので
さすがに、肩がコリコリ・・・!

とりあえず、終わりとさせていただきます。

長文お読みいただいて
ありがとうございました!



人気ブログランキング

|

« きみペサポート体験レポ・その1 | トップページ | 孫とばーちゃんと。 »

チャン・グンソク」カテゴリの記事

コメント

オンニ、おひさしぶりな上に、記事までupして下さって有難うございます^^
私たちがいた花火のような会に亀裂が入り出したのが、このサポートくらいからでした。人には色々な側面があって、それは大人の女性でもなーんにも変わらないんだなという事を学ばせていただきました(聞いた話では事を起こした人達、今やもううなぎではないそうですが)。
日本にも気がついたら物凄く沢山のファンダムが出来ましたね^^
私は、Tオンニが伝えて下さった事、Cさんの話、出来るだけ多くのうなぎちゃん達に伝えていければと思っています。
オンニも、パワフルではあっても、小さくてか弱い乙女様なので、お身体と相談しながらお元気でお過ごしください^^
언니 너무 너무 사랑해요^^

投稿: 眞伊 | 2017年4月27日 (木) 19時41分

チニちゃん
コメントありがとうございます。
ウナギ活動のお陰で、リアルには
絶対出会う事の無い方々や出来事に、
沢山出逢えたことに
とにかく感謝でございます。
大勢になればなるほど、色々な見解の相違があって。表の出来事と、裏の出来事もあって。
表裏の無い世界で生きてきた私には
ビックリな経験でした。
いつか、ゆっくり話せる日がきたら良いわね。

投稿: わくわくオンマ | 2017年4月30日 (日) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1528830/70368274

この記事へのトラックバック一覧です: きみペサポート体験レポ・その2:

« きみペサポート体験レポ・その1 | トップページ | 孫とばーちゃんと。 »