« 祝、90歳 | トップページ | 無事に退院 »

2017年2月 8日 (水)

ノロ騒動!

入院中の義母
胃瘻の承諾書にサインしたものの
やっぱり、何とか口から食べれるようにはならないものか?!と
もう一度、可能性にかけて嚥下のリハビリして頂いて
なんとか食べれるようになり
退院の予定も決まったところで。

なんと、まさかの孫クンがノロを発症!!

最初は、吐いてるんだけど!との娘からのライン。
旦那さん仕事で、病院行けないから
迎えにきて!って、迎えに行きつつ、小児科へ。
小児科では、ノロかどうかはまだ不明との事。

帰ってから、吐きどめの座薬入れるも
入れた途端にウンチと一緒に出す!を2度も繰り返し。
その後は吐かないし、意外に本人は元気に動き回っていたので
大丈夫かな?と思っていたら
夕方、またマーライオン状態で。

途中、病院に電話をしてあり
ノロだったら、退院は保留にしておきます、との事。
ノロかどうか調べて下さいと言われたけど
普通の小児科では、ノロの検査自体、やっていない事が判明!!
何十件って電話して聞いたのだけど!

そもそも
ノロの薬は無くて。
下痢や嘔吐で、とにかく体外に出すしか無いらしい。
発症しても、普通は2、3日で完治するので
検査する必要が、あんまり無いのですって!
だから、検査費用は自費!1万位するらしい。
もっとも、孫は一歳だから医療費無料なんだけどね。
義母の病院で検査してもらえないか、掛け合うも
結局は、小児科が無いからダメとの事。

大きな病院を探すしか無く。また丁度土曜日だったので、余計に
検査してくれる総合病院が、土曜日小児科だけ休診だとか、色々あって。
具合悪いベビー連れて、そんなに遠くには行きたくないしね。
でも、結局検査してくれる病院がみつかって。
ノロ確定〜!

さぁ、それからが。
大丈夫そうだよね?!と言っていた娘が
突然発症。
一番接してなさそうな末の息子も、朝方発症。

ノロって、聞いてはいたけれど
感染力ハンパ無い。

一応、塩素薄めてスプレーして
ちょうど、介護用の使い捨て手袋も沢山あるし
あちこち、処理も気を付けてはいたのですよー。
たださぁ、動き回る一歳児。
下痢ピーだろうと、大人しくオムツ替えなんて
させてくれず。
落とすは踏むは!その足で動くは!!
そもそも彼は、伝い歩きするようになった半年頃から、パンツオムツで、立ったままの交換。
この頃は、ウンチの時は2人がかりで抑えていないと替えれない!って強者でして。

小さい子がノロになると
一家全滅!の意味が、よーくわかった次第です。

ラクトフェリンが入ったサプリとか、色々
大人はちょこちょこ食べていたので
症状は、とても軽く済んだとは思いますが
まさかの私も、微熱が出て気持ち悪くて1日動けず。
チビさんと、ママは復活してきて
なんとかこれで治りそーではありますが。
おばあちゃんの退院、いつ出来るかなぁ。
来週アタマあたりかなぁ?と
ケアマネジャーさんと話しています。
退院と同時に、訪問看護さん、ディサービス、介護用ベッドなどのレンタル業者などなどと
担当者会議をして、色々契約しないと
介護保険が使えないのです。
入院中は、介護保険ストップしているし。

なかなか、介護の手続きって
素人は分かりにくい事だらけ。
老々介護では、結局使えずじまいになっちゃう事もあるんだろうなぁと思います。

いま、介護も増えていて
介護認定もすごーく混んでますもん。
介護の手も足りないようだしね。
そんな中、うちにご縁あるケアマネさん
本当に良い方で。
こっちも、あっちも。
市が違うのに、実家の方も一緒に見て下さって
感謝!感謝ですー。

数日は、色々な予定をキャンセルして
家に籠るしか無いのですが。
病院にも、実家にも行かれず。
おばあちゃん、帰りたいと言ってたのに
迎えにも来ず、ノロってわかってないだろうから、どうしているかなぁ。
ただ、退院延びた分、リハビリが進んで
少しでも、自力で食べたり動いたり出来るようになっていたら
ノロも、まぁラッキーと言うところかも知れませんー。
何事も、意味のない事は無い筈。
必要、必然、ラッキー♪

突然の休暇、と思って
ゆっくりさせて頂いておりますー。


人気ブログランキングへ

|

« 祝、90歳 | トップページ | 無事に退院 »

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1528830/69525271

この記事へのトラックバック一覧です: ノロ騒動!:

« 祝、90歳 | トップページ | 無事に退院 »