« 桃源郷に住んで... その1 | トップページ | この子は だあれ? »

2007年4月11日 (水)

ちょっとブルー

韓国に興味はなかったんです。焼肉にも 国にも。
どっちかというと ちょっと怖かった。子供のころ、ハングルとか見ると 訳もなく。
それから 絵を描いていたころ 夜中のラジオで 突然韓国語が聞こえるじゃない?あれって けっこう 怖かった。

なんで あんなに 反日なのかなー?って
やっぱり 歴史教育は 自国に都合いいように教えるだろうからな、って (日本とは 正反対だよね。でも自分の国を子供たちに悪く教える国って これも変だよね。)

でも、ああいう理由で 反日なんじゃあ 救いようがないじゃあ ないですか。
話合いの 余地とか 歩み寄りの余地とか ない よね。

それで ちょっと ブルーです。

でもね、ドラマに関して言えば。たしかに 日本のをパクッたドラマも多いし
こういう設定はアリ?とか ご都合主義だったり そりゃあ いろいろあるんだけど でも そういうところを越えた 良さが ある訳。
でも もしかして それは 多分 日韓併合の時の教育のたまもので。 その 古き良き日本時代のかおりを まず感じて ひかれるんだとは思う。
現代の日本で 捨ててしまった モノが 韓国のドラマの中には 残っているから。
現実の 韓国は 行ったこともないし、知らないから 実際のところは わからない。
私は 自分の目で 見て感じたものを 信じたいと思うし

日本人が 戦後、弱体化教育をされ続けていても それでも日本はスバラシイ!と 分かる人がいるのと同じように
韓国人の中にも 反日教育をされてても それはオカシイと感じている人も いるハズだと思いたい。
それにたぶん、彼らも、それと知らずに 日本の教育から受けた 良さを 良しと思って守ってきたのだと思うし。

でも 「恨み」の文化なのかな。そこから 始まっているような 気がする。

戦後の 政治家が毅然とした 態度をとらなかったのも いけなくないですか?
もう謝罪も保障も とっくに済んでいるし そんなに言うなら 併合時代の 教育費 建築費 エトセトラを支払ってくれ、くらい 言ったら...? まあ ダメなんだろうけど。日本って敗戦したからって 卑屈になりすぎだよね。

まあ、でも しょうがない。
韓国人とは 確かに 感覚も 習慣も正反対に近いもの。
それは ドラマ見たらよく分かる。
でも だからって それをバカにするのは たんなる 差別でしょ。

「あたりまえ」は 限られた小さな世界の中だけで通用することだもの。同じ日本人同士だって 結婚したら 家同士の「あたりまえ」は違う。
(これに 気づくと 結構同居は楽になる)

韓国 好きだけど キライ 
って この間 うちに来た ドラマ仲間が実際に韓国に行って そう思ったと言っていました。

あたまの中が まとまらないから 支離滅裂。でもこのままでは ぐるぐるしていて 先にすすめない。 だから あえて 書いてみました。

やっぱり ジェウォン君は 好きだし。
彼のドラマも好きだもの。だから彼の国にも言葉にも興味を持ったし 行ってみたいとも思う。
ドラマをちゃんと見たら 結構ファンになる人が多いっていう事に 何か希望があるような気がするんだけどなあ。
だって 同じ何かを 感じるわけでしょう?
たしかに あちらで 視聴率の良いものが 日本人にウケる訳ではない。むしろ あまり 視聴率のよくなかったものの方が 良かったような感じもするけど。

でも、でも。
お互いを知らずに 争う気持ちを持つよりは こんなに違うんだね、と違いを認め合ったり 良さを知ったり 興味をもつということも 必要なことなのでは?
だから こんなに ドラマでひかれてしまう ってことがおこるのも 「必要 必然」で起ったことかもしれません。

だって こんなに どきどき 切なくて ときめいてしまう ドラマ 日本では 出会わなかったのよ。







人気ブログランキング

|

« 桃源郷に住んで... その1 | トップページ | この子は だあれ? »

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとブルー:

« 桃源郷に住んで... その1 | トップページ | この子は だあれ? »